tabiayu FC2 blog
新サービスやレビューをお届けします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カギ屋さんに頼んだこと
カギ屋さんに二度頼んだことがあります。一度目はカギをなくしてしまった時。開けようと思ったら、カギがない!落としてしまったようでした。そのときはどうしようか焦りました。とりあえず、近所の電話ボックスで番号を調べ、来てもらいました。すぐに来てくれましたが、「身元を証明するものは?」と聞かれ、ちょうど持って出てなかったんですよね。中にありますから…と言ってなんとか開けてもらいました。子連れだったのも幸いしたようです。カギ屋さんって慎重なんですね。

二度目は玄関のカギを付け替えてもらいました。またまたカギを落としてしまい、防犯上の観点から付け替えてもらうことにしました。すぐにと無理を言ったのですが、その日の夕方に来てもらえました。作業は速かったですね。10分ぐらいで付け替えてしまいました。そのとき、ピッキングされにくいカギにしてくれたとのこと。カギ穴が、横向きに変わっていました。その時気づいたのは…マンションの引っ越した後の部屋のカギはどうして横向きになっていたのかという疑問…そういうカギに替えていたんですね。10年以上引っ越していなかったうちは、そのままでした。危ない危ない、替えて良かったなと思いました。

カギ屋アラカルトのブログ記事にも、同じようなことが書かれていて、また、いろいろと参考になることも書かれていたので、またお願いすることもきっとあるかと思います。
copyright © 2005 tabiayu FC2 blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。